特級「占いエンハンシング」Divination Enhancing

カードなどを用いた占いは、偶然そのカードが出たというわけではなく、占おうとする事象を顕すのにそのカードが適しているから占い師がそれを察して引き当てる側面があります。
(あるいは、占い師本人は個々のカードを個別にそれぞれ引き当てるつもりがなくとも、展開するスプレッドの磁場全体を霊的な力で結界化することで、適したカードが出揃うような働きかけをしているものです)

また、完全に計算で算出して結果が出る類いの占いであっても、その結果を口頭でクライアントに伝える際には、何を伝えるかの概念から言葉選びや口調、雰囲気などが総合的に関わってきます。
(それが適切になされないと、クライアントは話を聞かないか、聞いても理解できなかったり、耳が痛い真実だからこそ受け入れたくなくて誤解するなどの残念な反応をして占いのセッション自体のクオリティが低下します)

この講座は、占い師側が発揮するそうした、計算やカードを引く単なる確率論を超えた部分で霊的なエネルギーを感じ取り、カードなどの道具があるならそれが然るべき結果を示すように働きかけ、さらに出た結果についてクライアントに伝える上での想念の伝達率etcを飛躍的にエンハンスするものです。

■受講要件:マルチプルアバンダンス特級「占いマウンティング」「黄道十二宮Ⅲ」修了者
■受講料金:講座を開催する認定ファシリテーターにより自由に設定されます。個別の開催情報をご確認ください。

マルチプルアバンダンス特級一覧