Harmonic Resonance倍音共鳴

音楽でいう倍音は、基点となる音の周波数の2倍、3倍、4倍……と、一定の倍数に相当して鳴 る音のことです。たとえ楽器などで単音を奏でたつもりでも、いくつもの倍音が無数に共鳴して鳴っ ている「和音」を奏でているようなものなのです。

これは波動にもいえます。ある波動が単一であるのではなく、そのメインとなる波動の倍音的な 波動が幾重にも存在します。

また、(ここでは詳細な次元の解説は省きますが)人間はあらゆる層としての波動領域、次元を 貫いて存在しているようなところがあります。 ある人のありさまや創作作品が、いろんな波動帯域の人々にそれぞれの価値観での好き嫌いや共 感(≒倍音も含めた波動同士の共鳴)、いわば「萌え」で評価されるとして、その人や作品は、雑 にいえば「多次元構造」を成しているといえます。

これまた雑にいえば、できるだけ多くの倍音を豊かに響かせ、複数の層・次元で幅広い波動帯域 に自らの(できれば美しい)波動を鳴らした状態でいたほうが、その波動もエネルギーで電磁的 な力も持っているわけですから、より多くのいろんな人や物事、状況と共鳴し、ハーモニーを奏で、 それはつまり豊かで幸せな実りある人生の具現化に寄与する(ただし使い方が重要)ことになります。

ここでは上記に述べたことを具体的にどう霊的に、そして物理的現実で具現化するのかを学びます。

■受講要件:マルチプルアバンダンス上級修了者であること

■受講料金:講座を開催する認定ファシリテーターにより自由に設定されます。個別の開催情報をご確認ください。

■受講に要する時間:講座を開催する認定ファシリテーターにより自由に設定されます。