第1回モニターイベントのご感想をいただきました

アストラルリーディング初級インストラクターのカネコケンタロウです。

先日、第1回モニターセッションを開催いたしました。「新年度を迎えるにあたっての心構え・アドバイス」をテーマに、インストラクター2人でお客様お1人をリーディングするというスタイルでセッションを進めていきました。

ご参加いただいた方々からご感想をいただきましたので、以下に匿名で掲載させていただきます。

先にアストラリーディングを受けた感想ですが、1人1人の症状を見て言葉を調合して渡す漢方薬のようだ!です。

新年の抱負をテーマに「自立」をテーマにお願いしました。

言葉として自立はありふれていて、辞書にも従属、依存していないさま。支援、助力を受けず存在するさま。なんて書かれてますが、私の中ではいまいち何をどうすれば自立した状態になるのか分かりませんでした。

社会人になれば自立?一人暮らし出来てれば自立?お金を稼げていたら自立?貯金がそこそこあったら自立?じゃあ養って貰う専業主婦は自立していないのか?

私は自立する、大人になるという事を何か条件付けしていてクリアしたらそうなると捉えているみたいだけど、でもなんか違うぽいぞ。私個人に本当にフィットした自立はなんだ!と考えても思考はいつも同じところでつまづく、の繰り返しでした。

カネコさんとカドヤさんお二人でリーディングして頂きましたが私1人ではモヤモヤしていたところをあっさり
「自立とは、集団の中にいても自分の意見を我慢するとか言わないでは無く、意見を言いつつも集団の中に所属し上手くコミュニケーションを取れている状態」と捉えているようです。と教えて頂き、
目から鱗というか、た、確かにー!!そりゃ自立してる状態だー!!!と合点がいきました。

この書き方だとアストラリーディングというより単なる相談では?と思われるかもしれませんが、普段から〜〜と考えていませんか?〜〜のような状態になっていませんか?と自分の状況を言い当てられ途中何度か不思議と嬉しく泣きそうになりました。
実際に受けてみないと、この腑に落ちるというか合点がいく感動は分からないと思います。
他にも、
自立している状況を目指すためにコツコツ自分のコアを、意見を作っていきましょう。(自分の考えがないと孤立した方向に行ってしまうから)
人生において女性であることを体現していく。探っていく。
日常生活のイヤだと感じている事をクリアにしていく。

などなど、色んなことを読み取って教えて頂き感謝しています。教えて頂いたとおり急がば回れ的にコツコツと今年1年頑張って行こうと思います。

ありがとうございました!

 

自分の目標を設定できない、という悩みを持っていたので新年の抱負セッションのモニターセッションに応募しました。

どういう感じで相談したらいいのか要領をえないままに観ていただいたのですが、しっかりと私の聞きたいことを教えていただいたと思います。

最初に今年のテーマを教えていただき、その後に性格というか私の特性で「広さを感じる」と言われ、丁寧にいろんな例で説明していただき納得しました。その事に関して、日頃私が家族から欠点のように言われ気にしている事でしたが、私の特性として観ていただけて嬉しかったですし、積極的に活用しようと思いました。

私の特性、悩んでいるところ、ディバイン、今年度の課題が繋がって納得できるセッションでした。最後に「とりあえずスタートしてみる」ことを後押ししていただき、やるしかないと決心することができました。
贅沢にもお二人で観ていただき、そのおかげで違う切り口でお話ししていただけたので理解しやすかったです。
アストラルリーディングの講座に興味がありますし、一度セッションを受けてみたいと思いました、
観てくださったお二人のセラピストの方、サポートしてくださった方々、本当にありがとうございました。

アストラルリーディングでは、日々移り変わる表層的な願望から、今回の人生を通して叶えようとしている本来の深い願望まで、1人の人間が持っている願望の全貌を読み解いていきます。

いただいたご感想にもあるように、「普段から〜〜と考えていませんか?」「〜〜のような状態になっていませんか?」という現時点での状況を読み解くこともすれば、自分自身の特性を読み解くこともします。

この守備範囲の広さが、アストラルリーディングの特徴だと思います。

現時点での自分の状況と、自分が本来叶えようとしている願望の両方が分かれば、これから自分がどう行動していけばいいのかが分かりやすくなります。

自分にしっくり来る過ごし方を見つけ出す上でアストラルリーディングは役立つと、あらためて確認させていただいたイベントとなりました。

ご感想をいただいた方々、どうもありがとうございました。

さて、来月もモニターセッションを開催いたします。

第2回モニターセッションのテーマは、「アストラルドローイング ダブルセッション」です。
普段はアストラル体を言葉に翻訳しながらセッションを進めていきますが、アストラルドローイングでは、お客様のアストラル体を絵にしていきます。
ご自身のアストラル体を絵で見ることで、言葉で聞くのとは違った体験をすることができるでしょう。

【アストラルリーディング 第2回モニターセッションのお知らせ】
日時:2017/4/8(土)13:00-13:45, 14:00-14:45
会場:東京都杉並区 or Skype
料金:5,000円
受付条件:1週間以内に250字以上のご感想をお送りいただける方で、アストラルドローイングを初めて受けられる方

詳細・お申し込みはこちらのページをご覧ください。

執筆者:カネコケンタロウ(アストラルリーディング初級インストラクター)

関連記事一覧

ブログ記事カテゴリー一覧

PAGE TOP