トウゲミヨコさんが創始したクラス・マルチプルアバンダンス専科「植物との関わりと癒し」についてインタビューしました

ベルガマで活動しているヒーラーの方々にインタビューする「ヒーラー・インタビュー」。

今回インタビューしたのは、ヒーラーであり、絵や彫金などの創作活動をしておられるトウゲミヨコさん。

トウゲさんが創始された、マルチプルアバンダンス専科「植物との関わりと癒し」のクラスについてお話を伺いました。

音声とテキスト(ダイジェスト)の両方でお楽しみください。

インタビュー:トウゲミヨコさんが創始したクラス・マルチプルアバンダンス専科「植物との関わりと癒し」について

音声

トウゲミヨコさんのインタビュー音源(9分47秒)

テキスト(ダイジェスト)

ーートウゲさんはマルチプルアバンダンス専科「植物との関わりと癒し」を創始されています。これがどんなクラスなのかについてお話しいただけますでしょうか?

植物は、物理的にも霊的にも私たちを献身的にサポートしてくれる役割を持っています。このことについて、実際にはどんな働きをしているのかを観ていくことができるクラスです。「この世界の中で植物はどんな存在なのか」「植物は人間とどのように関わっているのか」といったことを知り、植物との関係性をより深めていく構成になっています。

ーーこのクラスを創始された経緯についてお聞かせください。

この講座を作る前に、エネルギープログラムを作る講座に参加させていただきました。その中で、エネルギー的な仕組みがどう構成されているのかをリバースエンジニアリングして観ることができるプログラムの使用権限を付与していただきました。

これまで絵を描く時に植物を描くことが多かったので、そのプログラムを使って「植物はエネルギー的に普段どんな働きをしているんだろう」「植物はエネルギー的にどのように構成されているんだろう」といった点などを色々とリーディングしていきました。これまで自分が植物と関わっている時に体験した不思議な出来事なども、このプログラムで何が起きていたのか観られるんじゃないかと思って観ていったんですね。

その後、「植物に関するテーマで講座を作ってみてはどうですか」とご提案いただきました。これまでは1つずつ個別にリーディングしていたのですが、全体として「植物との関わりと癒し」というテーマでまとめていって出来上がったのがこの講座です。

ーークラスを作る上で難しかったことはありましたか?

自分の感覚を他人が理解できる形に文章にするのが1番時間がかかりましたね。また、プログラムを作る上で「このエネルギープログラムを作るにはどういうコードを書いたらいいのか」という点をリーディングするのに時間がかかりました。

ーー実際にクラスを創始してみて、どんなことを思われましたか?

クラスを作るまでは1つ1つを個別に観ることをしていましたが、クラスを作る上では大局的な見方をすることが必要でした。「全体としてどういう循環をしているのか」「バックグラウンドでは何が働いていたのか」など、これまで以上のことに気づいていけたのが大きかったです。

ーーこのクラスをどんな方におすすめしたいですか?

植物が好きな方や、「この世界で植物がどんな働きをしているんだろう」「植物との間でどんな癒しができるんだろう」といったことに興味がある方にはもちろんおすすめです。また、植物をつい枯らしてしまう方や、植物になぜか興味が持てないことが気になる方にもおすすめですね。

自分にとって仲が良い植物を知っていったり、そもそも「自分と仲が良い植物がある」とはどういうことなのかを知っていったりしたいという方など、様々な方に楽しく受けていただけるクラスではないかと思います。

(聞き手:カネコケンタロウ

プロフィール

美術大学卒業後、主に水彩画家として活動しつつヒーリング、エネルギーワークをご提供中。

今年に入ってからはジュエリーのオーダー、リフォーム等も承っています。

趣味はガーデニング、料理、ウクレレ等。最近は太極拳教室に通っています。

過去のヒーラー・インタビュー

>> 過去のヒーラー・インタビューの一覧はこちら


ベルガマヒーリングフェスタ2022でトウゲミヨコさんがご提供されるセッションはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!