このWebサイトについて

このページは、Celestie.jpが提供する、セラフィムブループリントのための特設サイトです。

ここではセラフィムブループリントの概要を説明するとともに、そのエネルギーシステムを学ぶ講座(『ワークショップ』と呼びます)の開催日程を告知しています。

ワークショップは受講生1名から開講可能です(最大人数に制限はありません)ので、このサイトで告知された日程以外でもご希望の日程があれば柔軟に対応させていただきます。

ティーチャー認定証

Celestie.jpの主宰、usamimiこと吉原まさるは、創始者ルース・レンドリーから正式にセラフィムブループリントの全レベルの指導・エネルギー伝授権限を認定されています。

受講のご案内

メールはこちらまで

メーリングリスト

ワークショップ開講の提案・一緒に受講する人を募るといった目的でお使いいただけるメーリングリストを用意しました。どうぞ登録のうえ、ご活用ください。

メールアドレス

上手なメーリングリストの活用法については、こちらのページをお読み下さい。


レベル1では、これからスピリチュアルな成長を実現するための基礎となる、肉体と精神(感情面)の癒しを実現する2つのエネルギーを学びます。ここで習得した2つのエネルギーは、自分自身を癒すためにも他人を癒すためにも、また動物や植物、建物など特定の場所、さらには食べ物や水、クリスタルといった物体を浄化するためにも使えます。


スピリチュアルな成長になぜ、肉体と精神の癒しが必要かというと、それらはすべて、魂が成長するための土台となるものだからです。


まず肉体と精神を健全な状態にすることがスピリチュアルな成長に向けての第一歩なのです。

レベル1で習得できるエネルギー

レベル1で習得するエネルギーは以下の2つです。


【生命力エネルギー】


東洋では「気」と呼ばれたり、サンスクリット語では「プラーナ(prana)」と呼ばれることもある、生命の根源を司るエネルギーです。

このエネルギーは、これからセラフィムブループリントで学ぶ他の10のエネルギーとパイプラインを形成して互いに相乗効果を及ぼしあって作用するためのすべての基礎となっています。家を建てるときにはまず外観より先に基底部にパイプを作るのと同様、受講生がこれから習得するエネルギーがその体内で有効に機能するための土台を構築するともいえます。



このエネルギーを習得すると、以下のことができるようになります。

  • 人や動物などの生物、またクリスタルや食べ物などの無生物とのエネルギーパイプラインを形成する
  • クリスタルを強化・浄化する
  • 部屋または閉ざされた空間のエネルギーを活性化する
  • ハンズ・オン・ヒーリング(手当て療法)……遠隔ヒーリングも可能

ほか、このエネルギーはグラウンディングにも有効で、疲れて無気力に陥っているときや他からの気にあてられてグラウンディングできてない状態(文字どおり、『地に足がついていない状態』)を回復させるのに適しています。


【聖なる調和をもたらすエネルギー】


私たちは、宇宙のあらゆる存在と高いレベルでエネルギー的に調和している状態にあるとき、幸福だといえます。すべての不幸は、他の存在とエネルギー的に不調和を来たしていることに起因します。このエネルギーは、

  • 肉体のエネルギーの宇宙との調和
  • 感情面でのエネルギーの宇宙との調和
  • 思考・意識面でのエネルギーの宇宙との調和
  • 他の存在とのエネルギー面での統合と一体化を促す
  • 宇宙の根源(Source)と個人の調和

を実現するエネルギーです。


また、このエネルギーはセラフィムによりプログラミングされた、高次元エネルギーのソフトウェアだと言うこともできます。
たとえば、高度にプログラミングされたコンピュータソフトウェアというのは、それを使う人が特にコンピュータに詳しくなくとも(実際に機械がどのような仕組みで動作するかを知らなくとも)、ボタン1つで完璧にプログラムされたとおりの処理を行いますよね?
このエネルギーも同様で、一度アチューンメントにより習得してしまえば、



「聖なる調和をもたらすエネルギーよ、作動せよ」


と意図するだけで、自動的にエネルギーがプログラムされたとおりに処理を開始してくれるのです。
(ですから、意図してエネルギーが起動したら、あとは食器の洗い物や部屋の掃除など全然別の作業をしていても問題ないのです。エネルギーはプログラムされたとおりに処理を実行し、自動的に終了してくれます)



この聖なる調和をもたらすエネルギーは、自分だけでなく他人にも、また動物にも使うことができます。

留意点

レベル1に限り、ワークショップ受講日の2日め以降にレベル1の最後のアチューンメントを行うという作業が発生します。
そのため、ワークショップ解散前に、その最後のアチューンメントをどこで、どのように行うかをティーチャーと相談していただくことになります。



直近でレベル2を受講する意向がある方については、レベル2のワークショップ当日の最初に、このレベル1の最後のアチューンメントを行ってからレベル2のワークショップを開始します。


特にレベル2を受講するつもりがすぐにはないという場合は、たとえば後日、日程を決めて電話などを通じて遠隔で最後のアチューンメントを提供したり(このときの通信料はティーチャーが負担します)、どこかでティーチャーと待ち合わせて対面で最後のアチューンメントを行うなど、受講生の都合に合わせて柔軟に方法を考えます。


どんな人にオススメ?

まず、高次元エネルギーによる強力なヒーリングの術を習得したい人にはおすすめです。レベル1~6を通して、自分や他人にヒーリングとして作用するエネルギーは、このレベル1で習得する2つだけです。


ほか、特に原因がわからないがなんとなくやる気がでない、いまひとつ毎日を元気に過ごせていないと感じる人が、単純に自分自身の心身を強化するために受講するのも有効です。


確実に効果を保証するわけではありませんが、多くの受講生から風邪を引きにくくなった、勉強や仕事に集中できるようになった、長時間働いても疲れにくい、趣味や遊びに以前よりエネルギッシュに打ち込めるようになったという感想が寄せられています。


あと(多少ミーハー?かもしれませんが)、創始者ルース・レンドリーが直接、ほかでもないこの自分のためだけにエネルギーをプログラミングしてくれた「オープナー」がもらえるというのも魅力のひとつであることには間違いないでしょう^^