【マイティアニマルコミュニケーション】企画 第一弾 「動物との対話」セッション

表題のキャンペーンを開催します。

2020年:4/19(日)~5/17(日) 限定(セッション自体はそれより後になってもOK)


【マイティアニマルコミュニケーション】企画とは

動物たちとお話がしたい…。

こんなことを思った方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

太古の昔から同じ地球上で命を育み、共に存在し続けてきた動物たちとコミュニケーションしてみませんか?

マイティ アニマルコミュニケーションは、万能で安全なマイティピュリフィアという高次元エネルギープログラムを使っヒーリングセッションです。

「アニマルコミュニケーション」と掲げたこの企画は、主に動物に関する様ざまなお悩みにマイティピュリフィアのヒーリングが対応できることに着目し企画されたものになります。今回は、「動物との対話」と「動物と人のお悩み解消」の二種類のセッションをご用意いたしました。

今後は、スピリチュアルな要素を前面に押し出した第三弾、第四弾も計画中です。現段階の構想では、「守護動物」と呼ばれる霊的な動物リーディングや、「動物たちが持っている美徳」などをプラクティショナーがマイティピュリフィアを使い読み解きながら、多様で多岐にわたるご相談に応じられるセッションも提供したいと考えています。

こちらは動物に関するセッション「マイティ アニマルコミュニケーション」シリーズ第一弾、動物と「対話する」事で彼らの感受や思考への理解を深め、知る事による癒やしを得る「動物との対話」セッションとなります。

共に住むペットや、パートナーとしての動物に関する悩みを癒やし解決したい方は、第二弾「ペットと貴方のお悩み相談&解消」セッションイベント告知ページを御覧ください。


「動物との対話」セッション とは

このセッションでは、プラクティショナーが超感覚的に動物と対話し、その内容をクライアント様にお伝えするセッションです。

クライアント様自身が知りたいこと、伝えたいこと、または動物に聞きたかったことなどをプラクティショナーが媒体(通訳)となるセッションです。

一例を挙げると、

ペットロスで苦しんでいるクライアント様の場合、死んだ後のペットが今どのような場所にいて何をしているのか、お伝えすることも可能です。それを聞いた飼い主であるクライアント様は、二度と会えない(話すことが叶わない)と思っていたペットとコミュニケーションがとれたことにより、これまで抱いていた喪失感や罪悪感が払拭され、気持ちが楽になったりもします。

具体的にどんなお話が動物とできるの?

上記のご相談以外でも、

・飼っているペットの気持ちが知りたい。(接し方、望んでいることなど)

・病気で苦しんでいるペットにどうしてほしいか聞いてほしい。

・ある状況(お留守番している時、怒った時、お散歩している時など)の動物

 の本音が知りたい。

・なぜ急にいなくなったのか、理由を知りたい。

などが挙げられるでしょう。 


セッションのお相手をさせていただくプラクティショナーについて

以下のプラクティショナーのいずれかが担当致します。ご希望の者をお選びください。

  プラクティショナー名
矢島真理子
すだ
カネコケンタロウ
メルキーズ
LINE公式アカウント
shoko

募集内容

対象:どなたでもお申込みいただけます
(国籍・年齢・性別など問いませんが、日本語での音声でのコミュニケーションが可能な方とさせていただきます)

受付期間:2020年4月19日(日)~5月17日(日)
※受付期間内にお申し込み頂ければ、セッション日は5月17日以降でもOKです。

セッション時間:20分

料金:3000円 (*10分1500円で延長可) 

参加方法:基本的に、スカイプによる遠隔参加のみとさせていただきます。(映像カメラは必要ありませんがマイクをご用意ください)

以下の応募フォーム(あるいは上記プラクティショナー一覧表内の連絡先)から必要事項をお書き添えのうえ、送信してください。折り返し、担当者から返信させていただきます。

皆様のお申込みをお待ちしております。

希望するプラクティショナー(必須)
矢島真理子すだカネコケンタロウshoko

希望日時(必須) (例:◯月◯日◯時〜◯時 可能な時間帯を記してください)

 希望日時(必須)第1希望 
 希望日時(必須)第2希望 
 希望日時(必須)第3希望 

SkypeID(必須)

(セッション方法は基本Skypeによる遠隔のみです。対面ご希望の方はプラクティショナーに直接お尋ねください。)

お支払い方法(必須)
事前の銀行振込事前のクレジットカード決済

関連記事

PAGE TOP