ヒーラー・Akiさんのお気に入りの講座は?

ベルガマで活動しているヒーラーの方々にインタビューする「ヒーラー・インタビュー」。

今回は、ヒーラー・Akiさんのお気に入りの講座についてインタビューしました。

音声とテキスト(ダイジェスト)の両方でお楽しみください。

インタビュー:ヒーラー・Akiさんのお気に入りの講座は?

音声

ヒーラー・Akiさんへのインタビュー音源(12分5秒)

テキスト(ダイジェスト)

ーーAkiさんのお気に入りの講座を聞かせていただけますでしょうか?

マルチプルアバンダンス特級「天使的明示」です。

ーーこの講座がお気に入りの理由をお聞かせください。

天使的明示の講座では、天使と協調関係を持つことができるあり方を確立することを学べます。自分自身を痛めたり苦しんだりすることで学ぼうとするあり方を脱して、健やかで軽やかな心身霊のあり方を実現していくことを実践できます。

この講座で学んだことを実践していく中で、天使との協調関係を実際に築いていくことができるところが気に入っています。

ーー天使との協調関係を築いていくことと、心身を軽やかにしていくことは、いったいどう関係しているのでしょうか?

詳しくは講座で学びますが、自分のあり方を軽やかにしていくと、天使という波動の高い存在たちと協調関係を築くことにつながっていくんです。逆に、自分のあり方が重たくなっていくと、水と油が弾き合うように、天使との協調関係を築けなくなってしまいます。むしろ、波動の重い存在たちとの縁ができてしまいます。

私の場合、子供の頃にしたトラウマ的な経験に由来して、歪んだ考えだったり意地悪な態度だったりを人に出してしまうことが青年期の初め頃まであったのですが、そうしたあり方が残ってしまっている部分を癒していけば癒していくほど、天使との協調関係が築けていっていると感じています。

先日のインタビューでkamiさんが成功気流のお話をされていましたが、天使との協調関係を築いていくと、この宇宙における自然な成功のあり方を体現することを天使がサポートしてくれると感じることもあります。

ーー具体的にはどんなサポートがありましたか?

アストラルリーディングなどで今回の人生の神聖な計画を観ていくと、私はまるでセミナー講師のように人前に出て、自分の学んできたことを他の人に伝えたりスキルアップのお手伝いをすることをしたいみたいなんです。ですが、これまでは1人でこもって黙々と作業をするようなタイプでした。

そんな中、コワーキングスペースや職場で天使がサポートしてくれているエネルギーを感じて、その場にいる方に対して「この方と話すと良い感じに仕事ができる」と感じ取ったことがありました。実際に話しかけてみると、なぜかとんとん拍子に話が進んで、ちょっとしたセミナー講師のような活動をコワーキングスペースですることになりました。

このように、天使のサポートを感じ取ることで、本来自分が持っている神聖なあり方を現実社会で体現していくための道筋が自然に生まれていくのを体験しました。

ーーこれは素敵なエピソードですね。他にも、講座の中で伝授されるプログラムをどう活用しているのかをぜひお聞かせください。

天使的明示の講座の中には、内観を深めて、自分の歪んだ立ち居振る舞いを真っ直ぐにしていけるようなプログラムがたくさんあります。これらのプログラムを活用して、1日を振り返りながら、「自分自身にとって本来望ましい自己表現はどういうものなんだろう」というい点について瞑想していくということをよくやっています。

ーーありがとうございます。これはすでに講座を受講された方にとっても役に立つお話だと思います。最後に、天使的明示の講座をどんな人に受講していただきたいかを教えていただけますか?

子供の頃に善良で良い子だったからこそ、この社会のあり方に適応しようとして、自虐的になったり過剰に強がったりと頑張ってきた方々に受けていただければと思います。

健やかで元気で明るい、子供らしい気持ちを押し込めて、本来とは違ったあり方に固めていってしまったところを癒して、歪みのない善良さを出していける。そして、それを待ち望んでいてくれる人たちを関わっていける。そういったことをサポートしてくれる講座だと思います。

(聞き手:カネコケンタロウ

プロフィール

Web開発エンジニアを行いながら、ヒーリングを学び、実践している。

実生活、社会生活に活用できる、スピリチュアル・ヒーリングを自身の生活を通じて探究している。

エンジニアの経験を活かした、ヒーリング技法の細やかな使用方法の説明、解説を得意としています。

東京吉祥寺在住。

過去のヒーラー・インタビュー

>> 過去のヒーラー・インタビューの一覧はこちら


Akiさんが登壇する「ベルガマヒーリングフェスタ2022」ワークショップDAYはこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!