特級「歴史の道標ガヴァナンス」Governance of sign of history

人類の歴史には、それが創造主の偉大さを証明する1つのプロジェクトなのだという霊的な経緯・ 目的を踏まえた意味合いでも、物理社会での資源としての有用性(奴隷として作り出して支配するなど)という意味合いでも、肉体を持った生命体からそうでない霊的生命体、それらの集団とし ての組織・団体が無数に関与してきています。

この講座は、まず、そういうものがあるのだということを霊視によって捕捉すること。 そして現世での社会や世界の動向が、大小さまざまな規模感において無数の歴史の道標たちの関与で動いていると知ること。 歴史の道標の影響や干渉、あるいは「お膳立て」のような物理的精神的霊的な境遇の整備を受けてどのように人間がその一生を生きていくものなのかということについて、冷静に客観的に観ていくことを主眼としています。そして、その上で自分軸で生きるスタンスを強健なものにすること。

他のマルチプルアバンダンスのそれぞれの講座と、毛色もスケールも異なる、ある意味では試練的な悟り、もしくは諦めや割り切りといったものを顕在意識での決意として下すイニシエーションともなりうる性質の講座ではないでしょうか。

■受講要件:マルチプルアバンダンス上級+特級「永遠の癒し」修了者

■受講料金:講座を開催する認定ファシリテーターにより自由に設定されます。個別の開催情報をご確認ください。

■受講に要する時間:講座を開催する認定ファシリテーターにより自由に設定されます。