ヒーラーとしてのキャリアの原点 カネコケンタロウさんインタビュー

マルチプルアバンダンスのシニアファシリテーター・マイティピュリフィアのシニアディストリビューターとして活動されているカネコケンタロウさん。

目に見えない領域への関心は、物心がつく前からずっとあったそうです。そんなカネコさんはいかにしてヒーリングに出会ったのか?そして、カネコさんが今もヒーリングに取り組み続ける理由とは?

今回、カネコさんの生の声をお聞きしました。

目次

プロフィール

カネコケンタロウさん

ヒーリングサロン メルキーズ主宰。

大学在学中からセラピー・ヒーリングのテクニックを学ぶ。

研修会社に勤務した後、2016年に独立してヒーリングサロン メルキーズを設立。

癒しを求めるお客様にスピリチュアルヒーリングのセッションをご提供する他、

  • シータヒーリング
  • セラフィムブループリント
  • マルチプルアバンダンス
  • マイティピュリフィア
  • アストラルリーディング

など、各種ヒーリング技法を学ぶためのセミナーを開催してきている。

見えない領域への関心は物心がついた頃からあった

ーー本日はどうぞよろしくお願いいたします。

カネコさん(以下、敬称略):よろしくお願いいたします。

ーーそれでは早速ですが、カネコさんのスピリチュアルとの出会いについてお聞きしてもいいですか?

カネコ:スピリチュアルへの関心というのは、子供の頃からずっとありました。物心がついた頃には、すでに目に見えない世界に強く惹かれていました。その意味で言うと、「スピリチュアルとの出会い」と言えるような明確な体験が何かあったのかは実際分かりません。見えない領域への関心は「生まれてからずっとあった」と言えると思います。

セラピーなども含めて、広い意味で「癒し」に出会ったのは2010年のことです。その時は感情解放のテクニックを中心に学んでいました。その後、2014年にシータヒーリングの基礎DNAセミナーを受講して、狭義の「ヒーリング」を実践するようになりました。

ーーそうなんですね。カネコさんが以前インタビュアーとして他のヒーラーさんにインタビューをされたとき、「生まれつき霊能力や霊感はありましたか?」とお聞きになっていたかと思うのですが、その点、ご自身ではいかがでしたか?

カネコ:ナチュラルサイキックな人たちをたくさん見てきたので、彼らと比べると、どうしても「私には霊能力はありませんでした」と言いたくなりますね(笑)。ただ、なぜか勘だけは鋭かったです。「この人は次にこう言う」とか「この後こんなことが起こる」とかといったことをよく当てていました。

霊が見えるとか聞こえるとかはなかったのですが、「目に見えない世界が存在する」ということは直感的に感じ取っていましたね。目に見えない世界が存在すると感じているのに、自分では別に見たり聞いたりできるわけでもないということに、どこかフラストレーションを抱え続けていました。

ヒーラーとしてのキャリアの原点は、誰かの悩みに関わること

ーーなるほど。その後、2010年に癒しの技法に出会われたということですが、それは何かきっかけがあったのですか?

カネコ:小・中学生ぐらいの多感な時期から、親しい友人たちが様々な悩みや苦しみを抱えていたのを見ていたので、「なぜ人間は苦しみを抱えるのだろうか?」「人間の生きる意味は何か?」と思っていました。そして、「人がなぜ苦しむのか?」という問いとセットで、「どうやったら苦しみは終わらせられるのか?」を考えていたんですね。そういった思いもあって「癒し」にはずっと関心がありました。

そして大学時代、自分自身も悩みを抱えていたことがきっかけとなって、ネットでたまたま見つけた癒しのセミナーに受講しました。

ーー癒しのセミナーに通い始めていかがでしたか?

カネコ:感情解放の技法で効果が出るのを目の当たりにして、「これはすごい」と素直に思いました。すぐにのめり込むように学んでいき、当時の先生のアシスタントのようなこともやらせてもらうようになりました。

癒しを学んだ最初のきっかけは自分の苦しみを癒すことでしたが、だんだん癒しを学ぶ動機は変わっていきました。というのも、学び始めてわりとすぐに、他人から相談されてセラピーを提供させてもらうことがなぜか増えたからです。そういう経緯もあり、自分を癒すこと以上に、他の方の相談にお応えすることも学びを深める動機となっていきました。

ーーなるほど。そうやって他の方の相談に乗られていたところから、実質的にヒーラーとしてのキャリアがスタートしていたと言えるかもしれませんね。 

カネコ:実は、中学生の頃に占い師として鑑定をしていたことがあるんです。年齢のことは伏せて、ネット上でタロットの無料鑑定を2〜3年くらいやってました。自分で言うのも変ですが、よく当てられていたからか評判はとても良くて、鑑定してほしいと言う人がたくさんいらっしゃいました。

これをヒーラーのキャリアとしてカウントできるかどうかは別にして、誰かの悩みに関わらせていただくということの原点はこの頃の経験にあると思っています。

現世利益よりも宇宙全体への影響に注目する

ーーヒーリングの技法としてシータヒーリングを学んでみていかがでしたか?

カネコ:シータヒーリングを学ぶ前までは、霊的なことに関心がある一方で、自分では明示的に観えたり分かったりするわけでもなくてフラストレーションが溜まっていました。

シータヒーリングを学んで、自分にも霊視ができると分かりました。いよいよ本格的に「目に見えない領域」に踏み込むことができて、長かった助走期間をようやく終えた気がしました。ヒーリングがしっくりくる感じもありましたし、何より単純に楽しかったですね。

ーーなるほど。今もその「楽しい」という感じは続いていますか?

カネコ:最初の頃と比べて、ヒーリングへのモチベーションは結構変わってきています。

最初のうちは、自分がリーディングやヒーリングができるようになっていくプロセスそのものが素朴に楽しかったです。目に見えないものが見える喜びだとか、いわゆる霊能力を自分も使えるワクワク感だとか、そういった楽しさを感じていました。

でも今は、そういった素朴な楽しさを感じる段階を通り過ぎてしまったようにも感じています。スピリチュアルな力については、「本当に存在するのだろうか」と疑ったり、あるいは「きっと存在するはずだ」と信じたりするのではなく、今ではもう「確かに存在する」と知っています。目に見えないものも不思議な力も、ちゃんと存在すると「知っている」。もっとブラッシュアップする余地があるとはいえ、自分にも霊能力が使えると「知っている」。そうやって知ってしまったからには、以前のような素朴な楽しさは次第に薄れていきました。

それよりは、そうやって知ったことや身につけた力をどう活用していくかということに関心があります。

スピリチュアルをどう活用していくかという点に関して言えば、「ヒーリングをすればパートナーができる」とか「お金が稼げる」とかと現世利益だけを強調する方向性もありますが、私はそういう方向性に同調しようとは思いません。「お金を稼ぎたいだけだったら、ストレートにお金の稼ぎ方を学べばいいのでは」と思うんですよね。そこにわざわざヒーリングを持ち出す必要はないんじゃないかと思うんです。

ーーなるほど。ヒーリングは現世利益のためじゃない、と。

カネコ:別に現世利益を求めることを悪いとは言うつもりはありませんよ。ただ、現世利益はあくまでも現世のことで、スピリチュアルが扱う領域はこの現世のことよりもずっと広大なはずです。そして、人間は現世利益のためだけに生きているのではなく、輪廻転生の中で霊的に成長していく存在でもあります。そう考えると、スピリチュアルヒーリングの成果として現世利益だけを強調する方向性はどこか奇妙なものに感じてしまいますね。

それよりは、現世の営みに取り組むことを通じてその人がどのような成長を遂げていくのか、その結果としてその人だけではなく宇宙全体がどう進展していくのかに私は注目したいと思っています。

ーーありがとうございます。最後に、今後のヒーラーとしての抱負などがあれば、お聞きしてもいいですか?

カネコ:マルチプルアバンダンスやシータヒーリングなどの各種メソッドのインストラクターをしながら言うのも変かもしれませんが、良い意味でメソッドに依存しないヒーラーになっていきたいなと思っています。

ヒーリングは、そもそも人間が普遍的に持っている能力を開花させていくものだと思っていて、決してメソッドありきのものではないと思います。スピリチュアルに関する知識も、メソッドの創始者たちが構想した「思想」ではなく、客観的に存在している「事実」を伝えるものです。

メソッドのインストラクターという立場に立つ時は当然きちんとメソッドをお伝えしていきますが、1人のヒーラーとしては「メソッドの背景にある、普遍的な宇宙の原理としてのスピリチュアル」を探求していきたいと思っています。

最近よく思うのは、ヒーリングを教える時には「一から十まで教えるのは逆効果」ということです。確かに技法は教えますが、一から十まで教えてしまうと、受講生さんに自主的な探究心が芽生えなくなってしまいます。なので、ヒントを示唆する形にわざと留める教え方をすることが増えてきました。そういう意味で、「おんぶに抱っこしてほしい」「全部分かりやすく噛み砕いてほしい」という姿勢ではない、本気の人を受講生としてお迎えしていきたいです。

ーー本日はどうもありがとうございました!

(聞き手:ベルガマ編集部・T)


カネコさんのセミナー開催予定

2022/10/29(土), 30(日) シータヒーリング「ソウルメイト」セミナー

2022/11/2(水), 3(木・祝) シータヒーリング「リレーションシップ2」セミナー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる