アチューンメントとは?

アチューンメントとは、人がヒーリングなどの高次元エネルギーを使えるようにするためにその「エネルギーの通り道を開く」ことです。
また、神や天使といった高次元の存在と同調し、彼らからのサポートを受けやすくする「コネを築く」意味合いもあります。

アチューンメントで得られる効果は、エネルギーごとに異なります。興味のあるエネルギーのアチューンメントをいくつか受けていくなかで、違いを発見するという楽しみもあります^^。

現在、世の中に流通しているほとんどすべての高次元エネルギーは、アチューンメントを一度受ければその効力はずっと持続すると言われています(効果の持続が保証されないエネルギーもなかには存在しますが)。

ヒーリング能力が習得できるだけでなく、副次的な作用として体力の増進、精神力の強化、直感やさまざまな能力の向上を実感する方も多くいます。
アチューンメントを受けたことが人生の契機となり、昨日までとは違う気持ちで人生に向き合うようになれるのもちょっとした醍醐味です(私自身がそうでした)。

そのため、自分や家族、友人を癒す術を身につけたいという目的でアチューンメントを受けるほか、自分を向上させる投資の一環として受ける方がいます。

アチューンメントを受けるときは

一般的なアチューンメントの方法としては、ヒーラー(施す側)がクライアント(受ける側)にアチューンメントのエネルギーを送ることで実現します。クライアントは椅子に座ったりベッドに横になるなどリラックスした状態でいればOKです。
対面であっても遠隔であってもアチューンメントの効果は変わりません。

アチューンメントを受けたときの反応・感覚は人により異なります。エネルギーに敏感な方ですと、頭が重くなる・額を触れられたような感覚がある・指先など 体がピクッと動く・体が温かい何かに包まれるように感じる・光などの映像が見える・音が聞こえるといった現象が見られます。
ただ、初めてアチューンメントを受けた方などは「何も感じない」ことが多いようです。しかし実際には、クライアントが何も感じなかったとしてもアチューンメントはきちんと成立していますので心配は要りません。

また、遠隔でアチューンメントを受ける場合に緊張や不安を覚えてリラックスできないという方もいます。クライアントがアチューンメント時に何も感じない場 合は、本当にアチューンメントをしてもらえたかどうか確かめようがないというデメリットがあるのも否めません。その場合はまず対面でアチューンメントを受 け、ある程度まで高次元エネルギーへの“感度”が上がってきたら遠隔アチューンメントを受けるというスタンスに変更するのもひとつの方法です。

なお、アチューンメントを受けた当日は、水分を多めにとり、刺激(例:喫煙や飲酒、極端に辛い食べ物、負荷の高い運動、神経を研ぎ澄ませる必要のある仕事…)を避けて安静に過ごすことが推奨されます。

リアルタイム伝授とコールインメソッド伝授の違い

遠隔でアチューンメントを行う際には、大別して

  • リアルタイム伝授……アチューンメントを行う側と受け取る側が同時刻に瞑想してエネルギー伝授を行う
  • コールインメソッド伝授……アチューンメントを送る側があらかじめ「予約設定」したアチューンメントエネルギーを、受け取り手が好きなタイミングで瞑想してエネルギー伝授を受ける

の2つがあります。

リアルタイム伝授ですと、アチューンメントを行う側(ヒーラーのこと)が受け取り手(クライアントのこと)のエネルギー状態を把握しながらアチューンメントを行うことができるので確実性が高いといえます。

コールインメソッド伝授の場合ですと、受け取り手の方が「ヒーラーの予約設定したアチューンメントエネルギーをうまく呼び込めるかどうか」によって効果の 度合いが変わってくる……と言われることもあります。が、Celestie.jpでは、「好きなときに何度でも」受け取れるようにアチューンメントエネル ギーの予約設定をしますので、納得のいくまで何度でも受け取っていただくことができます。
(ただし、『なんとなく不完全のような気がして不安だから』と何度も瞑想して1つのアチューンメントを受け取るクセをつけると、1回でしっかり受け取ろうとする意図&自信が弱まるので要注意)

Celestie.jpでは、上記のどちらにも対応しておりますし、たいていの場合はリアルタイム伝授とコールインメソッド伝授を併用して提供しています。
どういうことかというと、あらかじめアチューンメントエネルギーはコールインメソッドで予約設定しておき、クライアントの方に受け取りの日時を指定しても らいます。そして、その日時になったら、コールインメソッドで生み出したエネルギーをちゃんとクライアントの方が受け取れているかどうかをエネルギーリー ディングしてウォッチ、必要に応じてエネルギー的にサポートを行うのです。
これにより、ヒーラーがエネルギーを生み出すことに追われることなく、クライアントの方へのエネルギーの伝わり方を見守ることに集中できるため、結果としてアチューンメントの効力がより確実になります。

どの方法をご希望になるかは、申し込みの際になんなりとおっしゃってくださいね。できうる限り、対応させていただきます。

※【2009/5/27追記】事後コールインメソッドへの対応を始めました。これは、私がアチューンメントを設定する「以前」に、「将来、usamimi が私のために行う~~のアチューンメントエネルギーを、その時点から過去に遡って今、受け取ります」と宣言してアチューンメントエネルギーを受け取ってい ただく方法です。私は、受け取っていただいた「後」で、アチューンメントを行います。
この方法は、最近、他の方法となんら遜色ない効果を発揮できることが多くのヒーラーたちによって証明されております。
ただ、一般的な常識で考えて「大丈夫かぁ?」と感じる人もいるでしょうし、エネルギーの受け取り手がそう考えていると、その疑念が実際のアチューンメントの効果に悪影響を及ぼすこともあります。
こちらから事後コールインを強要することはありませんので、あくまでもご自身の直観と導きに従って「事後コールインでも大丈夫」と思えたらそうご指定くだ さい。アチューンメントの申込み後すぐ、私からのなんらの返信を待たずに受け取っていただける点は、便利だと思いますので。

好転反応について

アチューンメントを受けた後、数時間~数日、非常に重い場合は数週間に渡って心身の一時的な不調を経験する方がいます。
具体的には、発熱・痛み・眩暈(めまい)・腹痛(下痢)・眠気といった肉体面の症状や、憂鬱になる・怒りっぽくなる・過去の嫌な経験が頭から離れない・やけにハイになるといった精神面の症状が代表的です。

人により好転反応の程度は異なりますが、
「その人が耐えられない好転反応は起こらない」
ことは確かです。あまり心配せずに、「そのうち治るから大丈夫」と気楽に構えて乗り切っていただきたいと思います。

ちなみに個人的な感想ですが、いくつもの高次元エネルギーアチューンメントを受けていくにつれて、好転反応が軽くなっていく実感がありました。今ではまったくといっていいほど好転反応が出ずに済むようになりました。

ヒーラーを選ぶうえでの注意点

高次元エネルギーをアチューンメントしてくれるヒーラーは大勢います。
そのなかで誰にアチューンメントをお願いするかを選ぶわけですが、そのとき一番大事にしてほしいのは「直感」です。

そのヒーラー本人に会ったことがないとしても、ホームページを見たときの印象などからその人の雰囲気は感じ取れるものです。
また、いきなりアチューンメントをお願いするのに迷いがある場合は、まずヒーリングセッションを受けてみてそのヒーラーの人となりを感じ取るようにするとよいでしょう。

直感以外にヒーラーが信頼できるかどうかの判断基準を挙げるならば、

  • クライアントが質問したことに対して明確な回答をくれる。エネルギーのことを深く理解している
    (正解が1つに絞れない質問に対しては、『少なくとも私はこう思っている』と自分の立場を明らかにしてくれる)
  • アチューンメントなどの施術に対する姿勢が誠実で真剣である
  • 他のアチューンメントやヒーリングも受けるようしつこく勧誘するなど、行き過ぎた営利目的をしない
  • クライアントを不安にさせるような後ろ向きなこと、不吉なことを言わない
  • ヒーリングやアチューンメントに不必要な、クライアントのプライベートについて詮索しない
  • アチューンメントやヒーリングセッションと関係ない個人的な思想を押し付けるなど、クライアントの嗜好・信条・価値観といった自由意思を妨げるような接し方をしない

などがあります。

他人の噂やヒーラーの自己アピールに流されることなく、自分の意思でアチューンメントを依頼するヒーラーを選びましょう。

アチューンメント人気ランキング

ヒーリングセッションについて

usamimi予定表

記入されている時間帯が予約済みです。
それ以外の時間帯で対応可能です。
規定の営業時間は特にありません。応相談。

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

問い合わせ・申し込み内容

PAGE TOP